マンションで光回線が対応していないときは

自宅で使うインターネット回線は光回線が一般的です。
ですが、マンションやアパートの場合ですとたまに光回線に対応していないところがあります。
こういうところはADSLやポケットWIFIでネットをすることになります。
ただ、最近フレッツ光がADSLの新規募集をやめてしまったため、
これから光回線以外を選ぶときにはポケットWIFIにするとよいでしょう。
特に、一人暮らしで、動画サイトをあまり見ないで、ニュースサイトやメールの送受信をするだけでしたら、ポケットWIFIはおすすめです。
ポケットWIFIでしたら、フレッツ光のような固定回線と違い、
引越も手続きが必要ないですし、工事も不要ですので、引越が多い人にもおすすめできるでしょう。
ただ、欠点もあります。
ポケットWIFIのデメリットは通信量が多すぎると利用制限がかけられてしまうことです。
利用制限は会社によって異なりますが、
多くの場合、通信速度が10分の1になったりすることがあります。

 

ポケットWIFIの月額料金は

ポケットWIFIの月額料金は契約している会社によって異なります。
ポケットWIFIの月額料金の一般的な相場としては4000円台が一般的な相場になります。
また、すでにプロバイダーを契約している方でしたら、
そのプロバイダーによってはポケットWIFIも契約できるオプションがありますので、
そちらを利用することで、通常契約するよりもお得にポケットWIFIを契約することができるでしょう。
このように少し知っているだけでも大きな違いがありますので、
しっかりと調べておくようにしましょう。