ポケットWIFIの特徴とポイント

ポケットWIFIがあることで、外出先でもネットを楽しむことができます。
ポケットWIFIの電波が届く範囲内であれば、ノートパソコンやタブレットでネットをすることができます。
ポケットWIFI1つ持っていれば、タブレットを中古屋さんで買うだけでもインターネットをすることができます。
そのほかにも、ポケットWIFIはフレッツ光と違い届いたときからすぐに使いはじめるのもポケットWIFIのメリットであると言えるでしょう。

ポケットWIFIの欠点

ポケットWIFIは、無線での通信になるため、
フレッツ光のような有線よりも安定性が乏しく、場所によってはつながらないこともあるのがデメリットであるといえるでしょう。

ですが、首都圏や都市部であれば、通信が安定しないということも少ないでしょう。
また、メールを見たり、ヤフーのトップページを見たりするだけの使い方でしたら、光回線とそれほど大差なく使えることでしょう。

昔はポケットWIFIも速度が遅いこともありましたが、
最近のポケットWIIFIは光回線にも劣らない通信速度のものが多くあります。

たしかに、速度面では光回線よりは多少劣りますが、
昔よりも格段にあがっているので、速度を調べてみると良いでしょう。

そのようなことから、最近では光回線ではなくポケットWIFIを契約される方も増えてきているように感じます。

 

ポケットWIFIの電池について

ポケットWIFIは外出先で使うことを想定しているため、一回の充電で8時間ほど使えるもの
が多くあります。

ですから、夜に充電を満タンにしておけば、その日1日は充電する必要はないでしょう。
また、ポケットWIFIを使っていない人にはあまり知られていないことですが、ポケットWIFIの多くはパソコンやタブレットなどの複数のデバイスでも同時にインターネットをすることができます。

ですので、ご家族がいる方や複数のデバイスを持っている人にもおすすめできるでしょう。