読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット回線のプロバイダーとは?

ネット回線でいうところの『プロバイダー』というのは、
「インターネット・サービス・プロバイダ」の略でして、
ネットができるようになるサービスを提供している会社のことです。
ネットはまず、スマホなどのモバイル回線とフレッツ光などの固定回線に分けられます。
この内、モバイル回線はソフトバンクやAU、ドコモと契約するだけでネットができるのですが、固定回線の場合は、プロバイダーのほか、回線業者とも契約しなければなりません。
ですから、あなたが固定回線を契約したいと思った場合、
回線業者とプロバイダー会社の両方と契約する必要があります。
また、選ぶ回線業者によっては、プロバイダーが対応していないこともありますし、
どの回線業者を選ぶかはプロバイダーよりも重要なことですので、
先に回線業者を選ぶようにしましょう。

また、最近では、光コラボといって、フレッツ光以外の回線業者も選べるようになりました。
この光コラボを有効に活用することで、今まで以上にお得になることが期待できますので、しっかりと調べて活用するとよいでしょう。

 

契約するときに注意すること

光回線やプロバイダーを契約するときにはいくつか注意しなければならないことがありま すが、そのひとつとして、営業があります。
営業はすべての業種において注意しなければなりませんが、
光回線やプロバイダーにおいても注意しなければなりません。
営業は契約を取らなければいけないので、多少大げさに言うのは仕方がないこともあると 思います。
ですが、契約をしたことで不利益をこうむるのは私たちのほうですので、
契約するときには事前にしっかりと調べて置くようにしましょう。
調べるポイントは、実際に使っている方の評判をネットで調べてみるとよいでしょう。

調べる方法としては、検索のほかツイッターやヤフー知恵袋があります。

これら複数の媒体で情報を調べることで、営業の人のいっていることが正しいのかわかるでしょう。